在校生のページ

在校生の皆さまに充実した学生生活を送っていただくための情報を掲載しています。

日本語ではなしかけましょう

英語環境のカナダ生活において、日本語環境を整えるのは容易ではありません。日本語を話すご家族がいる場合には、お子さんには常に日本語で話すことを心がけてください。日本語だけで話をすることを徹底することがとても大切です。

本の読み聞かせをしましょう

文字が読めない年齢のお子さんには、ぜひ本を読んであげてください。就寝前の短い時間でも、毎日日本語に触れる時間を作ることが大切です。

興味があるものを見つけましょう

「日本語を勉強する動機付け」になるような、興味あるものを一緒に見つけてあげてください。また機会があれば、実際に日本を訪れ、様々な体験をさせてあげてください。日本にお友達ができれば、強い動機付けになるかもしれません。

学習成果は長い目でみていきましょう

保護者のみなさんが望むように日本語学習が進まず、ついつい他と比べてしまうことがあるかもしれません。しかし、焦らず長い目で一緒にお子さんを見守って行きましょう。

宿題と家庭学習について

本校では毎週宿題を出しています。宿題の量は毎日15分前後をおおよその目安としています。宿題の中には簡単なものもあれば、難しいものもありますが、できれば小学校の4年生ぐらいまではなるべく一緒に宿題を見てあげてください。

漢字学習について

2年生ぐらいになると、習う漢字が増え、「漢字が苦手」という意識を持つ子供がでてきます。少しずつでも毎日漢字の練習を心がけてください。個人のペースに合わせて復習を繰り返すことが大切です。

また本校では三年生から本校独自の「漢字検定試験」を実施し、全員が参加しています。この検定試験は、漢字の復習勉強に重点を置き、子供たちの漢字の勉強のきっかけとなることを目的としています。検定試験のために出題範囲の漢字を復習することで、少しでも漢字の定着に結びつくことを祈っています。漢字検定関連資料は、こちら(要パスワード)からご覧いただきます。

楽しい学校生活のために

学校生活において以下のことを心がけるようにうながしています。

1.教室や廊下で走ったり、大声を出さないようにしましょう。学校は Camosun College Lansdowne Campus の教室を借用していますので、授業中にはまだCollege の教職員が仕事をしたり、学生が勉強たりしています。迷惑をかけないように 静かにしましょう。

2.授業に集中するために必ずクラスの前にトイレにいきましょう。

3.あいさつをしましょう。自分のクラスの先生だけではなく、他の先生や友だち、友だちのお父さん、お母さん、お兄さん、お姉さんなどにも元気に挨拶をしましょう。

4.ともだちと仲良くしましょう。日本語学校では現地校とは別の色々な友だちと出会える機会です。ぜひみんなと仲良くして楽しい学校生活をおくりましょう。

5.おもちゃや貴重品、スナックを持ち込まないようにしましょう。学校は勉強をする場です。勉強に関係のないものは持ってこないようにしましょう。授業中の飲食は特別な場合を除いて禁止しています。

6.日本語で話しましょう。授業中はもちろんのこと、先生、友だち、友だちの家族の人とも全て日本語で話しましょう。保護者の方々もご自身のお子さんやお知り合いのお子さんが英語で話しかけてきても、必ず日本語で話すように促し、校内では原則英語禁止でお願いします。「一歩学校に入ったら全て日本語で」を習慣づけてください。

保護者のみなさんもぜひご協力お願いします。

学校校則

保護者のボランティアで運営されている「ビクトリアヘリテッジ日本語学校」は、BC州団体法に基づく慈善団体です。当校では、2016年に制定された学校校則をもとに運営が行われています。

本校では三年生からを対象とした、本校独自の「漢字検定」を定期的に実施しています。この検定試験は、漢字の復習勉強に重点を置き、子供たちの漢字の勉強のきっかけとなることを目的としています。漢字検定関連資料は、こちら(要パスワード)でご覧いただけます。

年間予定表は、以下よりご覧いただけます。

学校行事

現在は新型コロナの影響で通年行われている学校行事は中止されています。今後行われる学校行事についてはこちらに掲載予定です。

※現在はオンライン授業のため、学校図書のサービスはお休みしています。

ニュースレター

定期的に発行されている日本語学校からのニュースレターは、こちら(要パスワード)からご覧いただけます。

前のページへ  |  次のページへ